第2回フィールドワーク 森林ボランティア報告

目   的  森林及び森林管理等についてフォーラムメンバーの親子で体験学習をする。

日   時  平成11年 8月28日(土)〜 8月29日(日)

集合場所  静岡県藤枝市瀬戸谷  大久保キャンプ場 12時30分 集合   地図(220K)

フィールド  8/29 藤枝市瀬戸谷字法明寺  山林     下草刈り
ワーク    8/30 藤枝市瀬戸谷大久保   キャンプ場  カマ研ぎ実習

主   催  瀬戸川フォーラム(流域ネットワーク、ナチュラル、志太自然ネットワーク、
                    藤枝市森林組合)
参 加 者  35名

タイムスケジュール

時 間 体験班 研修班(子供中心) その他

12:30

オリエンテーション(受付)

参加者集合写真(キャンプ場メイン施設前)

テント設営(10張り)
13:00
  〜
17:00
現地 山林下に集合
まだ元気です。

注意事項の説明(森林組合職員)

ここまで登るのが大変でした。

下草刈り現場状況 法明寺山林

ヒノキ、コナラ幼木の下草刈り(2回刈りの内の2回目)

作業中 写真





一度下草刈りを行った後の2回目の下刈りだったため植林したばかりのヒノキでも良く見え刈ることが出来ました。

作業終了後写真

疲れ切った体と作業をやり終えた満足感が滲みます。

<作業後記>
木材の成長には欠かせない下草刈りの作業は、車の駐車所から作業場へ行くまでにかなりの高低差があり、さらに、作業場所は急傾斜で足場も悪く、夏場の作業となることから体力消耗が激しく、日頃事務所内で働くことの多い私たちは実質3時間の作業だけでしたが、休み休みの作業となりました。
森林組合の職員の方も高齢化が進み、作業には手慣れているとはいえ大変な仕事と思いました。
今回はインベント的に参加した形の私たちですが、自分たちが自然環境の保全として何ができるのかと考えさせられた作業でした。

自然観察会、遊び教室(木工・竹細工教室(自分の食器、箸、コップを制作)
キャンプ場周辺

 

 

手ガマ、砥石はホリディフォレスターズから借用
17:00

18:30
夕食準備(バーベキュー)
18:30

22:00
夕食 フリートーキング

参加者

夕食
昆虫トラップ(懐中電灯、コップに黒砂糖等)

6:30〜 朝食準備 昆虫トラップ
8:00〜 朝 食(流しそーめん) 竹細工で余った竹を使用
9:00

10:30

鎌研ぎ実習(藤枝市森林組合 職員の方による指導)

  テント撤収
11:00  解 散

TOPへ  報告へ