瀬戸川フォーラム規約

第1条(名称)               

 本会は、その名を「瀬戸川フォーラム」(以下、フォーラムと言う。)と称する。                 

第2条(目的)               

 本フォーラムは、瀬戸川を中心とした地域、すなわち瀬戸川流域を対象に以下の事を目的として

活動する。           

    1.  瀬戸川とその流域の自然の保全と文化の振興を図る。

    2.  流域を中心に活動する市民、団体の交流をすすめ、瀬戸川とその流域の望ましい姿を考える。

    3.  子供たちの健全な成長のため、ふるさとの自然や文化に触れ合える環境や機会を設ける。

第3条(事業)               

 本フォーラムは、その目的を達成するために次の事業を行う。                      

     1. ワークショップ、シンポジュウム等の実施

     2. 情報誌としての会誌の発行

     3. その他本会の目的達成に必要な事業             

第4条(会員)               

     1. 本フォーラムの会員は正会員とネットワーク会員、賛助会員の3種とする。

     2. 正会員は本フォーラムの主旨に賛同し、本規約を遵守する者で、入会申込書を提出し、第5条

    いう例会において承認を得た後に会費を納入することで正会員となることができる。

     3. 正会員は、会議において各一個の議決権を有する。

     4. ネットワーク会員は本フォーラムの主旨に賛同し、情報交換、交流を希望する個人及び団体

         でネットワーク会員登録書を提出することでネットワーク会員となることができる  

     5. 賛助会員は本フォーラムの主旨に賛同し、間接的に協力していただける個人及び団体で、自

    由に賛助会員となることができる。

     6. ネットワーク会員及び賛助会員は、全ての会議、事業に参加できるが、会議においての議決権

    を有さない。  

     7. 休会、退会を希望する正会員は、休会届、退会届を代表に提出し、例会において承認を得る

    ことで休会、退会することができる。

     8. 退会を希望するネットワーク会員及び賛助会員は、その旨を代表に連絡することで退会するこ

    とができる。

  . 会員が本フォーラムの名誉を毀損し、趣旨に反し又は秩序を乱す行為をしたときは、総会に

         おいて正会員の4分の3以上の同意を得てその会員を除名することができる。

第5条(会議)               

     1. 本フォーラムの会議は、総会、例会とし、代表がこれを召集し議長となる。

     2. 下記事項は、総会の議決を経なければならない。

         (1) 規約の改正

         (2) 事業計画及び収支予算の承認

         (3) 事業報告及び収支決算の承認

         (4) 代表及び専門職の選任及び解任

         (5) その他特に重要な事項

      3. 総会は、定時総会及び臨時総会の2種類とし、定時総会は毎年1回、臨時総会は、代表が必

         要と認めたときに開催する。

      4.総会は、正会員の2分の1以上の出席により成立し、議事は、出席正会員の過半数で決する。

      5.例会は、全ての会員が参加できるもので、下記事項について必要に応じて開催する。尚議決

         が必要な事項については正会員の2分の1以上の出席の上、その過半数の同意により決定す

         る。

        (1) 情報交換・交流

        (2) 瀬戸川とその流域の自然と文化に関する学習会

        (3) 事業の検討及び見直し

        (4) その他協議の必要な事項

第6条(代表及び専門職)            

      1.本フォーラムは、正会員の中から代表及び次の専門職をおく。

         事務局長(1名)、事務局員(数名、広報担当、会計担当等)、会計監査(2名)

      2.代表及び専門職は、正会員の中から選出し、総会において承認を得るものとする。

      3.任期は2年とし、再任を妨げない。なお、任期を全うできない理由がある場合は、総会において

         退任の承認を得るものとする。

      4.本フォーラムの運営にあたり、有識者からの助言を必要とする場合は、顧問をおくことができ

         る。

第7条(運営費用)                     

      1.本フォーラムの活動に必要な費用は、会費、協賛金及びその他の収入によって充てる。

    会費は、正会員 年間2,000円、賛助会員 年間 一口5,000円以上とする。

第8条(事業年度)                     

 事業年度は、4月1日より翌年3月31日とする。                

 

付則 
1. 本会の規約は2004年5月19日に改正、施行される。

 

制定、改正履歴             

   制定日 1999.01.25 制定               

   改正日 2001.07.17 改正                

   改正日 2004.05.19 改正                

TOPへ